令和2年度事業計画

1.役員会の開催

協議会が開催する事業についての協議検討を行う。

2.会員研修事業の開催

経営者のトップセミナーや社員の技術力・生産管理能力の向上を目的にした技術セミナー、新入社員・中堅社員研修会、先進企業の視察研修等を開催する。

3.講演会の開催

会員企業の経営者等を対象に、企業経営者やマーケティングの専門家等を講師に迎え講演会を開催する。

4.各種支援制度や協力機関に関する情報収集及び提供

講演会や技術研修会等を利用し、また会員の要望に応じて各種支援制度や協力機関に関する情報の収集・提供を行う。
また、国、県等の工業・経済に関する情報を迅速に提供すると共に、広報やまがなどの市内各種情報を定期的に提供する。

5.交流・親睦事業の開催

会員相互が最新情報を交換する交流会などの各種行事を通して、企業と企業、人と人の付き合いを応援するための交流・親睦事業を開催する。

6.産学行政等の連携に関すること

市内高校等と連携して、在学中から「企業が求める優秀な人材」を育成するなど、地元企業への雇用機会を拡充するため、学校との連携強化に努める。

7.企業紹介に関すること

山鹿市等が開催する各種行事等への積極的な参加、また本協議会及び会員企業の情報をインターネット等で紹介を行うことにより、市内外に対して広くPRすることにより企業のイメージアップに努める。

8.研修支援事業

 予算限度額(400,000円)を設け、以下の事業を実施する。

  • (財)くまもとテクノ産業財団が実施する「ひのくに道場」への参加補助
    1社につき、100,000円を限度として協議会より補助。
  • (財)くまもとテクノ産業財団が実施するセミナー、講座等への参加補助
    参加者1名につき、受講料の2分の1以内で10,000円を限度として協議会より補助。(1社2名まで)
  • (独法)高齢・障害・求職者雇用支援機構(ポリテクセンター熊本・ポリテクセンター荒尾)が実施するセミナー、講座等への参加補助
    参加者1名につき、受講料の2分の1以内で10,000円を限度として協議会より補助。(1社2名まで)

9.その他支援事業

  • 複数の会員企業で行う研修会、商談会、情報発信等の費用の一部を補助。
    2社以上の参加とし、費用の2分の1以内で50,000円を限度として協議会より補助。

令和2年度事業スケジュール

期 日 事業内容
4月 総会 書面決議
5月
6月
7月 役員会(本年度の事業計画承認)
8月 情報交換会及び交流会 下旬予定
9月 ビジネスキャリーアップ講座(2日・10日・17日・23日)
10月 ビジネスキャリーアップ講座(1日)

会員研修事業 下旬予定

11月 会員スポーツ交流事業
12月 役員会
1月
2月 役員研修 上旬予定
3月 山鹿市企業ガイダンス(令和3年3月16日(火))
随時 ・企業訪問
・宣伝活動事業(各種行事への参加)
・情報提供(補助・支援策等)